トリップメーターのリセット

 

皆さん、こんにちは!!

 

暖かい陽気になり

各地では桜の開花も発表され

春の訪れを感じる時期になりました!!

 

 

 今回はボルボ車のお役立ち情報

『トリップメーターのリセット方法』の紹介です!!

 

 

 

 

ハンドル左側にあるウインカーレバーの

RESETボタンをメーター表示が

0.0kmになるまで長押しすることで

トリップメーターがリセットされます!!

 

トリップコンピューターで

平均速度や平均燃費などの測定しれくれるので

トリップメーターをリセットするオーナー様も

減っているみたいですが...

 

 

是非、お試しください!!

 

 

 

 

 

カンケンバッグ

 

皆さんこんにちは!!

キツネのマークが目印のスウェーデン発、

【 カンケンバッグ 】 をご存知ですか?

見たことある方も多いかと思います^^

 

スウェーデンの「フェールラーベン社」

1978年に発売しました

「フェールラーベン」とは、北極ギツネ

「カンケン」とは、持ち運ぶ

という意味があります

 

スウェーデンの14歳の少年がきっかけで作られました

彼はアウトドアがとても好きで、自分のアウトドアをより充実させたい

という思いから原型ができ、今のデザインとなりました

 

その頃のスウェーデンの国民80%、主に子供たちは

ショルダーバッグが原因で背中に痛みを抱えていました

カンケンバッグが発売されると、痛みが改善される人が増え、

今でも子供からお年寄りまで幅広く愛されています


電話帳をモチーフにしたカンケンバッグは、流行に

とらわれずシンプルなデザインになっており

直線的なデザインにすることで製作時の無駄なハギレを

無くすことが出来ます

 

人気の秘密ですがデザインはもちろん、

サイズやカラーが豊富なことにあります

また、作業着や消防用出動服などに使用される素材を

使っている為、軽量で丈夫な仕上がりです

ロゴマークにはリフレクター機能(反射板)が付いているので

お子様も安全にご利用頂けます!

 

なぜ会社のロゴを北極ギツネにしたのか気になりませんか?

実は北極ギツネは絶滅の危機にあり、希少な動物となっています

その保護プロジェクトを行うにあたり、ロゴに採用しました

その為、売り上げの一部は寄付されています

 

アウトドア好きな少年の想いが、沢山の人の悩みや

動物の暮らしを守ってきたのですね^^

気になる方はご覧になってみてください!!

 

実は、ボルボでもカンケンバッグをご用意しております!

オリジナルということで、チャックのタグには

VOLVO文字が・・・

ショールームにいらっしゃったときは是非手に取って

ご覧くださいませ^^

 

もうまもなく・・・

 

ここ最近、日中は暖房いらずなくらい暖かく

日が延びて参りました

本格的に春が近づいてきたのを感じます^^

 

前にご紹介した、【SPRING CAMPAIGN】

残り2週間となりました!!

改めてセーフティーチェックをご紹介したいと思います!

 

CHECK1 エアコン・フィルター

ほこりのたまったフィルターはエアコン機能に影響します

本格的な春を前にチェック!

 

CHECK2 バッテリー

渋滞時のブレーキランプも、ロングドライブでの大きな

電力消費の要因に

 

CHECK3 エンジンオイル

オイルの劣化は、燃費の悪化やパワーダウンの原因に

寒い冬を乗り越えたオイルの状態をチェック!

 

CHECK4 タイヤ・エアー/バルブ

空気圧 & バルブのチェックなど、こまめな

タイヤの調整は燃費にも大きく関わってきます。

 

以上の4点チェックを無料で行います!!

ちょっと通った時や、時間が空いている時など、お気軽にお越しください!

 

そのほか調子が良くないときや、お車について不明な点が

ありましたらお気軽にお電話ください^^

 

 

スウェーデンの動物といえば・・・

 

ボルボのマスコットにもなっている

スウェーデンのあの動物・・・

【 ヘラジカ 】

スウェーデンではどんな存在なのでしょうか?

 

まずは実際の写真から・・・

 


 

マスコットみたいに茶色で丸くはなく、

実物は黒くてとても大きいです!!

 

体長3m 高さ2m 重さ800kg ツノ2m

寿命8~15年 最長22年

スウェーデンではトナカイと並んでポピュラーです!

 

トナカイは野生ではなく家畜として飼われています

道路でぶつかると運転者は警察に届ける義務があり、

政府は失った代償を飼い主に支払います

トナカイはぶつかるより、避けて交通事故を起こすほうが

危険とされています

 

一方のヘラジカハンティングの対象になる野生動物です

衝突すると車が大破するか、ヘラジカの脚が折れて

フロントガラスの上に落ちてくる可能性があるので

ぶつかるととても危険です

スウェーデンで運転するときは注意しましょう!

 

ヘラジカは草食動物で、木の葉や樹皮、水草や

地面の木の実など1日50kgも食べます

 

泳ぎが得意で5m下まで泳ぐことができ、

30秒息を止めていられます

数kmも泳ぎ続けられるので、天敵も巻いてしまうほどです

鼻もよく、美味しい水草を嗅ぎ分けられます

人間の7倍、耳もいいです

走りも得意で最高時速72kmで走り、

時速30kmなら走り続ける持久力もあります


このようにヘラジカは何でも出来るすごい動物です!!

大きい草食動物なのでおっとりしていそうと

思いきや、行動力があるのかもしれませんね・・・

 

日本でヘラジカのグッツがあるお店を見つけたら、

ゆっくりご覧になってみてください^^



スウェーデンの教習所・交通ルール

 

皆さんこんにちは!!

スウェーデンの車についてはお話ししましたが、実際の

スウェーデンではどんな交通事情なのか気になりませんか?

日本との違いを探していきたいと思います ^^

 

まずは免許を取得しなければ車には乗れませんよね!

スウェーデンの教習所は日本と比べると価格が高めです

教習と試験一回で、約40万円かかります

スウェーデンの教習は厳しめで、試験も難しいです

その為、試験に落ちてしまう子も少なくなく、追加で

教習料、試験料を払わなければなりません

 

また、スウェーデンは冬が長く、凍結・積雪が当たり前です

夏場に免許を取得した子は、改めて冬に凍結路・積雪路

試験を行うまでは仮免許となります

 

そんな厳しいスウェーデンですが、日本とスイスのみ

試験を受けずにスウェーデンの免許に書きかえられます!

視力検査などは行いますが、期間が決まっていてそれまでに

手続きすれば教習所に通う必要がありません ^^

日本は安全だと認識している証拠ですね!!

 

厳しい試験を乗り越えたあとはいよいよ運転ですね!

スウェーデンは交通ルールの厳しさも世界トップクラスです

スピード違反は1キロオーバーで処罰

バス専用の道を走行すれば免許取り消し

などなど、ルールが日本に比べて厳しいです

 

後部座席のシートベルト着用の義務も

日本は2009年からに対し、

スウェーデンは1986年から決められています

 

車検は年に1回受けなければいけませんが、

金額は4000円ほどしかかかりません

 

安全のためにスウェーデンが

厳しいことが伝わります

 

ここまで厳しいスウェーデンでしたが、日本にはない

面白い交通ルールがあります!!

こちらの写真です ^^

 

 

実は宝くじになっているんです!

ここにはカメラがあり、スピード違反した者には罰金を

正しいスピードで走ると宝くじが当たるチャンスがあります

気になる賞金の出所ですが、違反者の罰金が賞金となります

 

これを導入したことにより、ルールを守って走行する

車両が増えたのは事実です!

面白いので日本でも見てみたいものですね!

 

以上がスウェーデンの交通ルールでした^^

* ルールは少しづつ変わっていくものなので、

変更された情報がある可能性があります

ヴァルボリ祭り

 

 

皆さんこんにちは!

今回はスウェーデンのお祭り【ヴァルボリ祭り】

ご紹介していきます^^

 

「Walpurgis Night and May Day」

と呼ばれており、春を告げるお祭りとして

毎年4月30日に行われます

 

冬の間に出た枯葉や枯れ木を集めて大きな

かがり火を焚き、春の訪れを祝います

日本だとキャンプファイヤーが近いです

冬が長いスウェーデンでは、暖かくなる春が

待ち遠しいようです^^

 

元々は、魔女たちを追い払う儀式など

理由があって行っていましたが、現在は

お酒を飲んだり、合唱団や子供たちが歌ったりと

賑やかに行われています

 

地方新聞に焚き火の開催場所の告知を

するほど、みんなが参加して

楽しむお祭りとなっています!

 

 

 

日本も暖かい日が増えてきましたが、

季節の変わり目となりますので風邪や花粉など

体調管理にお気を付けください

 

ボルボに乗って今年の春も

素敵な思い出作りを ^^

 

魔女の宅急便

 

皆さんこんにちは!!

タイトルを見てすぐに気付いた方も多いことでしょう!

今回は 【魔女の宅急便】 スウェーデン

繋がりについてご紹介いたします

 

まずは魔女の宅急便から・・・

元々は角野栄子さんの絵本(1985年)が原作となっています

映画化されたのは1989年です

絵本は全6巻あり、キキが13~35歳までの

ストーリーか描かれています

 

ところが映画は2巻までで終わっていること、ご存知でしたか?

キキの人生の続きが書かれているなんて・・・

是非読んでみたいですね^^

 

それでは本題、スウェーデンとの関わりについて

ご紹介いたします!!

この見慣れてたキキが空を飛んでいる場面

下の景色をよく見てみると・・


 

スウェーデンの街並みに似ていると思いませんか??

実は【魔女の宅急便】は、

スウェーデンのストックホルムと

バルト海の「ゴトランド島ヴィスビー」の町

こちらをモデルにしています!

 

こんな有名な作品とも関わりがあるとは、

さすがスウェーデンですね^^

 

スウェーデンには実際に

「ストックホルム魔女の宅急便モデル地巡りツアー」

という、屋根の上を歩くツアーを行っていて、

高い建物が無いスウェーデンは美しい景色が

見えると好評なようです

 

他にも魔女の宅急便に出てくるパン屋さんをモデルと

したパン屋さんが世界中にあり、日本だと

静岡県にあるそうです!!

 

改めて長年愛されている作品に触れてみて

また見てみようかな、絵本も探してみようかな

そんな気持ちになって頂けたら嬉しいです^^

 


ボルボ・カーズ香取【展示車/試乗車のご紹介】

 

 

ボルボ・カーズ香取のショールーム展示車をご紹介させて頂きます。

 

モデルイヤー 車種 グレード ボディーカラー
2017 V40 D4 Momentum オニキスブラックメタリック
2017 V40 CROSS COUNTRY T5 AWD Summum ルミナスサンドメタリック
2017  V60 D4 R-Design クリスタルホワイトパール
       
2017 V40 D4 momentum デニムブルーメタリック
2017 V60 CROSS COUNTRY T5 AWD クリスタルホワイトパール
2016 XC90 T6 AWD Inscription クリスタルホワイトパール

※赤字は試乗車となります 2017/3/5 現在

 

ご来店頂いた際に万が一、ご希望の車種・ボディーカラーが見つからなかった場合には、

お近くのスタッフまでお声かけください。

 

どうぞお気軽にショールームへお立ち寄りくださいませ。

心よりご来店お待ち致しております。

 

ソルナ・セントラム駅

 

皆さんこんにちは!!

いつもホームページをご覧頂きありがとうございます^^

本日はスウェーデンの首都、ストックホルムにある

をご紹介いたします!

 

地獄と呼ばれることもある駅・・・

【 ソルナ・セントラム駅 】 です!!


 

ご覧になって最初にどこに目がいきましたか??

真っ赤な天井と、長く続く黒いエスカレーター

電車に乗れるのか不安になってしまいますよね・・・

こういうところから地獄なんて使われているのかもしれませんね

 

これは実は岩盤を掘って作られた駅です!

全長は110km

そこに沢山の駅があり、それぞれの駅に

凝ったディテール(壁画)が描かれています^^

 

この地下鉄は、 「アートを身近なものに」

2人の芸術家が考えたそうです

17年にわたる計画・建設の後、1950年に開業しました

 

芸術家2人が考えたので各駅ごとにテーマの違う

ディテールが描かれています

それ故、 「世界一長いアートギャラリー」 とも

呼ばれているくらいです

ちなみに駅行のバスも天井同様、真っ赤だそうです!!

 

お時間があるときに

【 ソルナ・セントラム駅 】

載せきれない写真をごゆっくりご堪能ください^^

 


<< 1 >> 1ページ中1ページ目