VOLVO in Movie

今回は特別コラムとして映画に出てくるボルボをご紹介したいと思います。

 

まずは、世界的に10代から20代の女の子に大人気の

「Twilight Saga」シリーズから!

ヴァンパイアと人間が恋に落ちるというロマンスですが、全5シリーズで主人公であるヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティソン)が乗る車としてボルボC30やXC60が使われています。

エドワードの恋人であるベラ(クリステン・スチュワート)も、シリーズ前半はシボレーのC10という古いピックアップトラックに乗っていますが、後半になるとボルボS60に乗っています。

ヴァンパイア同士のアクションは迫力があり、大人も楽しめる作品だと思いますので

是非ご覧ください。

 

お次は邦画をハリウッド版にリメイクし話題となった

「Shall We Dance?」

主人公ジョン(リチャード・ギア)の愛車としてシルバーのボルボXC90が登場します!

私としては洗車をしているシーンが特に印象的に残っていますね。

え?ボルボ出てたっけ?と思った方はまた是非リチャード・ギアの愛車に注意してご覧になってください!

 

さて、お次は日本人ならば誰もが聞いたことはある、

「男はつらいよ」シリーズです。

「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」

実は邦画にも多くのボルボが出演しています。

かたせ梨乃さんが演じる宮典子の愛車に紺のボルボ240が使われています。

カメラの機材などを240に積むシーンがありましたが

当時はボルボの荷室の広さや使い勝手、シートの快適さに魅了され、多くのカメラマンが機材を運び遠くまでドライブを楽しみました。

もちろん現在も荷室の広さは様々ですが、ボルボならではの使い勝手、シートの乗り心地はしっかりと受け継いでいます。

 

今回は3本のVOLVO in Movieをご紹介致しましたが、

ボルボはあらゆる映画にチョイ役として出ています。え?この映画にも出てるの?なんていうのもたくさんあります。

例えばメインで使われるのは有名なデロリアンですが「Back to the Future」にもチョイ役として出ています。

見つけられたらすごいです。

是非、たくさんの映画にボルボ出演中なので探してみてください!

 

またVOLVO in Movie次回?(好評でしたら。。。)もお楽しみに。

待望の・・・

遂に日本デビューとなりました。

New XC90!

発表直後に行われた特別商談会では既にたくさんの受注を頂いたようです。

それだけの大きな期待と満を持して日本デビューとなったXC90はなにがすごいのか?

少しだけそのポイントに触れてみたいと思います。

 

1.新プラットフォーム”SPA”(Scalable Product Architecture)の初導入車種であること

SPAにより中大型車の安全性や車内空間を犠牲にすることなく様々なデザインの車両が開発可能になる上に、

ディーゼルエンジンやPHVなどの大型エンジン、大型のバッテリーを搭載できるようになっています。

後に発売が予定されている新型S90やV90などの車種にもこのSPAが使用されます。

補足ですがSPAの他に小型車用プラットフォームCMA(Compact Modular Architectuer)も発表されたので

順次、ボルボのコンパクトカーもCMAを採用していく見込みです。 

 

 

2.Drive-Eパワートレーン前提の開発

XC90の開発は、先に発売されたS/V60などに搭載されたVEA(Volvo Engine Architecture)

前提に開発されています。特徴はすべて2,000㏄4気筒のエンジンであること。ボルボではこのパワートレーンをDrive-Eと呼びます。

出力を犠牲にせず、環境性能を高い水準で保つこのVEAはボルボの自信作です。

XC90もすべて2,000㏄4気筒で統一され、過給機の種類や数、さらにはモーターによってより大きく出力

を上げています。

 

3.最新のスカンジナビアンデザインを具現化させた新世代ボルボ・デザイン

北欧神話の雷神トールの持つ槌から得たT字型ヘッドライトのデザイン

スウェーデンOrrefors製のクリスタルガラスシフトノブ

シンプルで実用的、そして暖か味のあるインテリアデザイン

北欧の最新のデザインとトラディショナルな装飾が調和しています。

しかし、ボルボ伝統のVシェイプのボンネット、直立グリルはしっかりと受け継がれています。

 

4.安全技術の更なる向上

XC90には3つ世界初を含む14種類の安全技術が標準装備されています。

3点式のシートベルトを開発したボルボだからこそ安全性には妥協はおけません。

XC90は7シーターですが、万が一の事故も乗車している7人全員を保護するという前提で設計されています。

また、City Safetyなど自動ブレーキシステムの技術向上など世界トップレベルの安全性を誇るボルボが

また一歩先に進みました。

 世界初のひとつがインターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)です。

 

 

 

XC90ではボルボの新しいデザインがひと際目立っていますが

革新的なボルボの技術もしっかりと磨かれています。

 

後に発売される予定のS90でもさらなる革新的技術が待っています!

 

ボルボは他メーカーに比べては小さな自動車会社ですが

技術による革新という言葉がよく当てはまる自動車メーカーだなと感じます。

 

 

さて、XC90の魅力はまだまだ伝えきれないほどあります。

当店へのXC90到着予定は2月下旬を予定しております!

是非ショールームへお越しください!

 

 

 

 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目