6/6 建国記念日

 

 

 

皆さんこんにちは!!

最近はまた暖かい日が続き、半袖でいらっしゃる

お客様も増えてまいりました!

 

 

これから6月に入り、日本は梅雨・・・

スウェーデンの6月は何があるかといいますと、

建国記念日

があります^^

 

 

 

スウェーデンは6月6日が建国記念日です!

なぜ、この日になったのかと言いますと・・・

 

 

 

元々スウェーデンには建国記念日がない、

世界でも珍しい国でした

 

 

建国記念日を決めようと思った時にきっかけに

したのがグスタフ・ヴァーサです

 

 

1523年、独立派の貴族グスタフ・ヴァーサが

王位に即しました

 

この日を建国記念日として制定したのが1983年

祝日として国民の休日になったのは2005年からです

 

 

それまでは建国記念日ではなく、

スウェーデン国旗の日(国旗制定記念日)

と呼ばれていました

 


 

 

 

建国記念日当日、人々はそれぞれにスウェーデン国旗を掲げ、

青と黄色スウェーデンカラーであふれます

 

 

スウェーデンの国旗は金十字旗と呼ばれ、青地に

黄色(金)のスカンジナビア十字が描かれたデザインです

青は澄んだ空、黄色はキリスト教・自由・独立を表しています

 

 

建国記念日のイベントのひとつに、

青と黄色の風船を空に飛ばすというものがあります

王宮の前で行われるここのイベントで使用される

風船の数は5万個以上


 

 

 

 

 

スウェーデンカラーの風船が一斉に空に放たれる

様子はとても幻想的で、人の手を離れ自由に空を

飛んでいく風船がスウェーデンの独立と自由を

表しているかのようです

 

 

この風船飛ばしは建国記念日の名物として

写真コンテストも行われているそうです^^

 

 

スウェーデンの人たちは休日を国民全員で

お祝いしたり楽しんだり・・・

今までのイベントごとも日本でもあったら

楽しそうなことばかりです!!

 

 

毎日がハッピーなスウェーデンの暮らしがよく分かります!

私は現地に行って体験したい気持ちが一層高まりました!

スウェーデンであれ見たことあるよ、したことあるよなど、

ございましたら是非お話し聞かせてください^^

 

 


タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL